excitemusic

薬剤師のカリスマを目指して
by o17eonc7qi
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<不同意堕胎容疑>36歳医師を取り調べ 点滴で流産(毎日新聞)

 東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)に勤務する医師(36)が交際していた妊娠中の女性に子宮収縮剤を点滴し流産させたとされる事件で、警視庁捜査1課と本所署は18日、石川県内で医師に任意同行を求め、不同意堕胎容疑で県警金沢中署で取り調べを始めた。既に逮捕状を取っており、容疑が固まり次第逮捕する。捜査1課は、医師がその立場を利用して子宮収縮剤を入手したとみて捜査する。

 捜査関係者などによると、医師は09年8月まで慈恵医大付属病院の血液内科に勤務し、現在は金沢大学付属病院に出向している。捜査1課は18日に金沢大付属病院や金沢市内の自宅マンションなどを同容疑で捜索し、事件の全容解明を進める。

 医師は09年初めごろ、当時交際していた妊娠2カ月の女性看護師の自宅マンションで、体調不良を訴える女性に対し「良い栄養剤がある」などとだまし、子宮収縮剤を点滴して流産させた疑いが持たれている。女性は今年に入り本所署に被害を相談し、捜査1課が内偵捜査を進めていた。

 金沢市内の医師の自宅マンションには18日早朝から数十人の報道陣が詰めかけた。医師は午前8時40分ごろ、乗用車で自宅を出たが、同9時過ぎに警察官に停止を求められ、警察車両に乗り込んだ。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

 【ことば】不同意堕胎罪

 刑法215条で定められた女性本人の依頼や承諾を得ずに堕胎させる罪で、懲役6月以上7年以下の法定刑が科される。堕胎罪には他に▽女性が自ら薬を飲むなどして堕胎する「自己堕胎罪」▽女性から依頼を受けた「同意堕胎罪」−−などがある。一方、母体保護法は身体や経済的理由など一定の条件を満たした場合、医師による人工中絶を認めており、堕胎罪は空文化しているとの指摘もある。

廃棄物処分場で贈収賄容疑=町議と業者ら逮捕−徳島県警(時事通信)
地域別に詳細目標を設定=地籍調査の作業促進で―国交省(時事通信)
民主・村越議員、谷擁立を批判「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
<H2Aロケット>「あかつき」の打ち上げ延期 悪天候で(毎日新聞)
「責任能力問題なし」の鑑定結果を証拠採用 セレブ妻バラバラ控訴審結審、判決は6月22日(産経新聞)
[PR]
by o17eonc7qi | 2010-05-20 16:37
<< インタビュー:アジア初の個展、... 民主党 企業・団体献金「党本部... >>